軽井沢カフェ|丸山珈琲小諸店に実際に行ってみた感想!行き方や駐車場も!

Advertisements

皆さんこんにちは!いかがお過ごしですか^^?

東京にも進出していて大人気の丸山珈琲。
今回は丸山珈琲の店舗の中でも大きな店舗、小諸店に実際に行ってみた感想を書いてみました!

おすすめのメニューやお土産のおすすめもいくつかご紹介します!

丸山珈琲とは?

丸山珈琲は軽井沢に本店のあるコーヒ屋さんです。

なぜ丸山珈琲というのかというと、創業者が丸山さんというみたいですね。
丸山珈琲は美味しい珈琲を仕入れるために直接生産地へいき買い付けを行っているそうです。

 

店舗にもどこの国からの珈琲豆なのか、また、どんな人が作っているのか、標高はどのくらいの土地なのか、
契約年数はどのくらいかなど生産者の顔写真まで全ての豆の隣に置いてあるポップに掲載されています。

 

お洒落な珈琲のマルシェのように安心して質の保証された豆を買うことができる気がします。
その生産者のことも考えているということでまさにフェアトレードな会社ですよね!

焙煎にもこだわっておりアメリカ産の特殊なロースターを仕入れてそれを使用して、焙煎しているため豆の特性が十分に発揮できているみたいです。

 

そして珈琲抽出を任されるバリスタ。

丸山珈琲のバリスタはバリスタの日本大会で数多くの日本チャンピオンを輩出しており、
今回紹介する小諸店にもバリスタの日本大会で優勝者を出している店舗なのです!

Advertisements

受賞歴もある小諸店に実際に行ってみた感想

丸山珈琲 小諸店の外観がこちら

なかなか大きくて周りには何もない田舎風景なので外から見ると結構目立っています。
メインの駐車場は店舗の右側にあります。

約20台程は停められると思いますが、
お店の大きさと比べるとそこまで大きな駐車場ではないので注意です。

よくみると店舗の前にも小さな駐車スペースがありましたが
なかなかとめにくいので、特に大きな車の場合はメインの駐車場をおすすめします。

 

丸山珈琲小諸店の店内は3つのブースに分かれている

まず入って左奥にはコーヒー豆をローストする大きな機械が見えます。

焙煎するお部屋ですね。

朝一にいくとスタッフの方が匂いを嗅ぎながらいい頃合いまでローストしている風景が見られます!
何をどう判断しているのかはわかりませんが、すごい回数中の豆の匂いを嗅いでいました。笑
美味しいコーヒーの作られる過程が見られるのはなんだか楽しかったです!

そして入って真正面が店舗になっています。

 

珈琲を美味しく飲むためのグッズや丸山珈琲グッズ、丸山珈琲の豆やお菓子も置いてあります。

この店舗からのおすすめは後述します。

こちらの店舗ブースではフレンチプレスされた珈琲がいくつか並んでおり、店員さんに言うと試飲させてもらうことができます!

珈琲豆も安いものではないのでここで試飲できるって嬉しいですよね!

もし何を買っていいかわからなかったら店員さんに聞いてみましょう。
おすすめの好みにあったコーヒーを紹介してくれます。

それから、テイクアウトもやっているので店舗ブースのレジでテイクアウトの注文もできます^^
たまにはチェーン店のコーヒーより、本格珈琲屋さんのテイクアウト珈琲でドライブなんかもいいですよね!

 

 

ちなみに店舗で豆を買うと小さいカップにテイクアウトコーヒーを無料でいただくことができるのでお得です!

(小さい豆のパックかテイクアウトコーヒーかを選ぶことができます。)

 

そして入って右に進むと高い天井の吹き抜けで広々としたカフェスペースが現れます。

前面ガラス張りなので、目の前には浅間山がドーンと見えて、とってもいい景色なのでぜひ窓側に座ってみてください。

奥でコーヒーを入れてくれていて、ちょっとしたケーキやスナックも売っています。
昔はケーキも数種類しかなかったのですが、最近ぐんと増えたので毎回違うのが注文できるくらいになりとても嬉しいです。

ケーキや焼き菓子は日替わりになっていることが多いので毎日通っても1週間は楽しめそうです。
ちなみにこの日言った時のフードメニューはこんな感じでした。

Advertisements

おすすめのメニューを紹介

早速カフェサイドでのおすすめメニューを紹介します!

くるみのラテ(小諸店限定)

このウェブサイトをwalnutlatteにしたのはこのくるみのラテが大好きだからです!

まず、くるみのラテって時点でどこにもないメニューですよね。
それに加えていくつか丸山珈琲は店舗があるのですが、このくるみのラテはこの小諸店でしか飲むことができません。

長野県(特に東信地区)の名物でもあるくるみをここまでお洒落にドリンクでいただけるのは嬉しいです!

くるみの苦味は全くなく香ばしい風味だけが残っていて、ミルクとコーヒーの香りといい感じに合って飲みやすく美味しいラテです。

皆さん基本はたくさん種類のあるコーヒーメニューから選ばれる方が多いと思いますし、もちろんどのコーヒーも特徴があって美味しいです。

 

ただメニューのすこーし後ろの方も覗いてみて、このくるみのラテ、ぜひ飲んでいただきたいです!

ちなみに先日行ったときにはくるみラテを飲みたくて、ただ時間がなくてという状況だったのでくるみラテをテイクアウトできるか聞いたところできるとのことでテイクアウトでいただきました!

 

コーヒー:小諸ブレンド

こちらも小諸店限定のドリンクになります。

 

丸山珈琲のカフェでは珈琲豆をフレンチプレスにしてポット毎出してくれるのでコーヒーカップ2杯半くらいの量を飲むことができます。

チェーン店のホットコーヒーと比べると値段の面では倍くらいしてしまいますが、量も倍はありますしクオリティは本当にいいので損はありません!

コーヒーの種類だけA4サイズのメニュー3〜4ページありますので、まず迷ったら小諸店でしか飲めないこちらを選んでみてください!

ただ、それぞれの名前の下にどんな香りの入っているコーヒーなのかも書いてあります。
そこを参考にしていただいてもいいかもしれません。

(チョコレートやフルーツの名前が入っていますが香りがすこーしわかる程度でほぼ感じませんが、フルーティか渋みがある程度です…飲む人が飲めばわかるのでしょうか。笑)

あとは店員さんにおすすめを聞いたり好みを伝えて選んでもらうのも手です。

例えば私の場合「酸味のあるコーヒーは少し苦手です」と伝えてから気になる名前を上げていくと店員さんがマッチングしてくれます。

あとは季節限定のブレンドもあります。
今の時期であれば父の日ブレンドなんかも出ていました。
少しスパイスのミックスされているコーヒーだったと思います。

迷ったときは、
小諸限定か季節限定、または店員さんに好みを伝えてマッチングしてもらう。
が極意です!

チーズケーキ

ここのチーズケーキが本当に美味しくて驚いたのを覚えています。
レアチーズケーキとスフレの間くらいの食感で柔らかく、フワフワなのにとろっとしていて味はしっかりチーズの濃さがありました。

ケーキもほとんどが地元で作られている物みたいなので地元民の私からするととても嬉しいです。
ケーキも5〜6種類に増えていましたが一番のおすすめはこちらのチーズケーキです!

ルージュ

こちらは薄く3枚にスライスされたナッツやドライフルーツの入った固めのパンです。
バターと一緒に提供されます。

こちらがおすすめなのはパンが美味しいのはもちろんコーヒーにとっても合うからです!
甘いわけではないのでとってもコーヒーの苦味とフルーツやナッツの香ばしさと酸味がとてもよく合うのです!
甘い物が苦手だけど少しお腹も空いてるなんて男性の方に特におすすめですよ。

このパンは開店当初フードメニューが少ない頃からあるので人気メニューなんだと思います。

Advertisements

お土産に最適の珈琲やスイーツは?

チョコレートビスコッティ

こちらはカフェでも注文できますが、2つ(ミルクチョコとホワイトチョコがかかっている物)袋に入って店舗側でも売られています。お値段も¥370とお手頃なのが嬉しいですよね。

ドライブのお供にもこちらは食べやすく美味しいのでおすすめです!

大容量サイズの珈琲豆

数種類だけになりますが500gで2000円程度で購入できるお得なパックもあります!
普通は200gで1500円〜2000円となかなかするんですよねこちらのお豆たち。
フェアトレードだし、美味しいしそれだけの価値はあるのですがなかなか勇気のいるお値段だと思うんです。

そしてコーヒー好きさんにとって200gってあっという間に終わってしまいますよね?
ただ、数種類のお豆で500gで2000円程度で売られている物があるんです。

試しに買ってみましたがとっても香りがよく美味しく高級なコーヒーの香りはそのままでした!コーヒー好きさんで大容量が欲しいという方に断然おすすめなのはこの500gパックです!

男性に人気のナッツ

夫が好きでこのスモーク味とハニー味をいつも買っています。このハニーは本当にコーヒーに合います!コーヒーのお供が欲しいけどケーキは甘すぎてあまり好きではないという男性の皆さんに試していただきたい1品です!

やはりナッツなのでお値段は少ししますが是非是非お試しあれ!

【おまけ】地元のスーパーで買える?

 

実は長野県民大好きツルヤ(地元のスーパー)にも丸山珈琲はおろしています。こちらだとかなりお手頃価格で購入することができます。庶民の値段ですね。大体200gで1000円いかない位だったかと思います。

種類も5〜6種類はありますしツルヤオリジナルブレンドもあります。
普通のお値段数百円のコーヒー豆と比べるとクオリティはやっぱり全く違うので、丸山珈琲になれてしまうと普通のコーヒーは飲めなくなってしまいますね…

ただ!両方買ってみると店舗で買った方が時間が立っていないからか香り高かったです。
両方コーヒー自体は美味しいですが、フレッシュな挽きたての香りも重視したい方は店舗での購入をおすすめします!

Advertisements

まとめ

今回は丸山珈琲 小諸店に実際に行ってみての感想とおすすめメニューを紹介しました。

軽井沢からだと車で30分弱で来られるので、軽井沢に何泊かとまられる方はぜひ小諸まで足を運んでみてください!

そして、店舗自体は軽井沢にも本店があり、東京にもいくつか店舗があります。

各店舗によってオリジナルのドリンクも違いますしお店の作りも違いますし、コーヒー好きな方はぜひそれぞれの店舗にも行ってみてください^^

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません。